帰省&帰京

24日~28日にかけて故郷・鹿児島に帰省してました。

来春から鉄道員だということで、
東京~鹿児島間を新幹線(含む特急)で横断してみました。

今から、愛社精神を培っても仕方がないんですけど、
最近、鉄道フェチ化が進行してることだけは確かです。

だいたい、1500キロを7時間で走行したので、平均時速215キロぐらいでしょうか。

でも、7時間も椅子に座りっぱなしだというのは、流石にきつかった★
「のぞみ」なんて博多まで5時間も、同じ姿勢だったし、腹が減って死にそうだった。


東京では、九州新幹線なんて…と思われがちですが、
九州新幹線の功績は偉大だと今回の旅で感じました。

だって、鹿児島から八代まで40分なんて、まじ有り得ないから。ほんとに。


帰京時は、先日のJR福知山線の事故の後でしたが、
山陽新幹線も少なからず影響を受けていたのではないかと感じました。
というのは、小倉付近の徐行運転で遅れが生じたけれど、
結局、挽回することもなく、7分遅れで東京に着いたので。

ただ、遺族の方の言葉が心に残りました。

「1分2分遅れたって、ごめんなさいでいいじゃない」

新大阪が近づくにつれて、車両内では件の話題がちらほら起き、
かくいう自分も、心中は事故のことで一杯でした。

犠牲と方々なったのご冥福を祈ります。

<今日の一枚>

b0035184_211376.jpg

春の桜@国立

[PR]
by oka-nari | 2005-04-30 02:22 | diary
<< 酸っぱい… 再開なのか・・・・? >>